査定でチェックされるポイントは?

愛車を売る時には査定をしてもらうのが基本になりますが、査定の時には何をチェックしているのか気になっている方もいるのではないでしょうか。気になる方のためにもここでは査定でチェックされるポイントについて一部分ですが紹介します。

まず、全体的に確認をするポイントとしては歪みや曲がりがないかの確認です。バイクは車とは違って事故歴の他に転倒歴などもチェックします。バイクは300㎏などを超す重さのものも存在しており、得に初心者は転倒をしてしまうことが多々あります。その為、まずはバイクを全体的に確認して歪みや曲がりなどがないかをチェックされます。

また、電装や保安部品などもチェックされます。具体的にはバッテリーやヘッドライト、メーター関係など行動で走行するために必要な部分はしっかりとチェックされます。特に改造しているとマイナスポイントに繋がることもあるので注意が必要です。

その他にも外装関係をチェックされます。カウル類や燃料タンクと言った外装関係は査定の時にチェックされるポイントの一つです。小傷などは特に問題はありませんが、大きな傷や紫外線等による劣化はマイナスに繋がる可能性もあるので保管をする時などは特に注意が必要です。こうしたことを普段から注意して乗っていれば、高額査定にもなるはずでしょう。